Top >  九州最大のコンサート会場 >  福岡ヤフードーム九州最大規模のコンサート会場

福岡ヤフードーム九州最大規模のコンサート会場

福岡ドームはプロ野球だけでなく、九州最大規模のコンサート会場としても数多く利用されている。一流アーティストのを象徴するイベントとして広く知られている「5大ドームツアー」の開催地の一つでもある。


福岡ドームで最初に行われたコンサートは、井上陽水・武田鉄矢・財津和夫・甲斐よしひろらによる「ドリームライブ in 福岡ドーム」(1993年4月10日)。


こけら落としとしてマイケル・ジャクソンの2日間公演に始まり、ポール・マッカートニー、ローリング・ストーンズ、イーグルス、ビリー・ジョエル、エアロスミスなど欧米のスーパースターが大規模コンサートを行なっている。また国内アーティストでは、B'z、GLAY、SMAP、KinKi Kids、DREAMS COME TRUE、MISIA、Mr.Children、サザンオールスターズなどが公演を行っている。


また地元福岡出身のCHAGE and ASKAが2000年のカウントダウンコンサートを行なうなど、国内アーティストの使用も多い。

1995年公開の映画「ガメラ 大怪獣空中決戦」(監督:金子修介)では、物語の進行にまつわる重要な舞台に設定されて登場。このドームの売りものである開閉式屋根が題材に取り上げられた。

         

九州最大のコンサート会場

関連エントリー

福岡ヤフードーム九州最大規模のコンサート会場