Top >  幻のツインドーム構想 >  福岡ヤフードーム幻のツインドーム構想

福岡ヤフードーム幻のツインドーム構想

当初はホテルを間に挟んでスポーツドームとアミューズメントドーム(屋内型遊園地)を併設するツインドーム構想が計画されていた。それゆえ運営会社である株式会社ホークスタウンの当初の社名も「株式会社ツインドームシティ」だった。しかし当時の親会社だったダイエーの経営環境悪化からそれが思うように進まず、結局アミューズメントドームの建設は見送りとなり、その後ホークスタウンといわれる総合商業施設が整備されるようになった。

         

幻のツインドーム構想

関連エントリー

福岡ヤフードーム幻のツインドーム構想